審美歯科や矯正歯科など、歯の状態に合わせて歯科を利用する。

医療機関では症状に合わせた治療をしてくれる

矯正について

歯並びの矯正方法は、一つではありません

歯科矯正は、乱れた歯並びを理想の形に整えます。現在、子供はもちろん大人においても歯科矯正を始める人が増加しています。人の歯並びは、多種多様です。不正咬合やとくに乱れた歯並びは、全体的に矯正する必要があります。しかし、歯科矯正の治療希望者のなかには、気になる部分だけの歯並びを整えたいと考えている人もいます。また、スポーツや事故によって傾いた部分の矯正を希望するケースもあります。そこで、部分矯正という方法があります。 部分矯正について知っておくと良い情報は、比較的短期間で治療が完了することです。そのため、治療費も比較的安く抑えられます。なので、人から見える前歯だけの部分矯正を実施している人もいます。

部分矯正をすることで得られるメリット

歯の部分矯正をすることで得られるメリットは、歯に負担がかからないことです。歯並びが整うと、すべての歯に等しくあごの力が伝わります。なので、歯の編摩耗や割れを防ぐことができます。そして、年齢を重ねても健康な歯を保つことができます。また、咀嚼機能が向上します。咀嚼機能の向上は、心身の健康に直結しています。 一部の歯の並びや噛み合わせの状態が悪いと、咀嚼の際に均等に力が伝わりません。そのため、ほかの歯に負担がかかることがあります。もしくは、歯並びが悪い部分に常に強い力が加わります。そのため、加齢によって特定の歯にひびが入ったり割れてしまうことがあります。部分矯正を行うと、このような事態を避けることができます。